IZUMI JUNIOR HIGH SCHOOL 本文へジャンプ
ホームへ



学校の歴史



昭和22年  4月   稗田、今川、泉三ヶ月村組合立の学校として授業を開始。

   23年  4月   組合立中京中学校の分散校として、泉小学校講堂に移転。

   23年 11月   岡野バルブ行橋工場青年学校跡地に校舎を建築し、5学級で泉中学校として開校。

   24年  3月   泉中学校第一回卒業式。

   29年 10月   行橋市市制施行により、行橋市立泉中学校と変更。

   39年  1月   校歌制定
               福岡学芸大学教授 池田富蔵氏・作詞 
               福岡学芸大学教授 坂本不二夫氏・作曲

   50年  4月   現在地(行橋市西泉5丁目7番1号)に移転。

   55年  4月   校舎東側増改築工事完成(普通教室4、保健室)。

   62年  3月   運動場側新校舎竣工(特別教室9)。

平成 4年  5月   運動場拡張工事完成。コンピューター室完成。

    8年 10月   福岡県教育委員会および行橋市教育委員会研究指定委嘱校として、
              福岡県中学校技術・家庭科研究発表会実施。同時に全教科公開授業を実施。

    9年 12月   運動場に部室6室新築完成。

   10年  5月   体育館竣工落成式。

   10年 11月   かんぽ作文コンクールに於いて、九州郵便局長より学校賞受賞。

   14年 11月   行橋市教育委員会指定研究委嘱校として、研究発表会
              (総合的な学習の時間〜人間関係づくり)を実施。

   16年  4月   特殊学級設置。

   18年  4月   2学期制完全実施。

   20年 11月   行橋市教育委員会指定研究委嘱校として、研究発表会
              (各教科〜交流を生かした学習活動)

    26年 11月   行橋市教育委員会指定研究委嘱校として、研究発表会
              (全教科〜習得と活用を図る学習指導)

    28年  2月   体育館耐震工事完成

   29年  2月   トイレ改修工事完成(本館・新館・体育館)